引越しの転入手続き

引越しの転入手続き

新しい住居への引越しが無事に終わると、荷物を片付ける作業が大変ですが、それ以外にも様々な転入手続きをしなければなりません。

まずは、引越し後の市町村役場へ住民転入届の提出です。印鑑と国民健康保険証が必要で、引越し後14日以内の提出が必要です。

転入届と一緒に提出を求められるのが、市町村外から引越ししてきた場合、国民健康保険の加入の手続き、同じ市町村内の引越しの場合は、住所変更の手続きです。

次に、転入手続きの一つとして、市町村外から引越ししてきた場合、印鑑登録が必要です。引越し前に登録していても改めて登録することが必要です。

そして、自動車を所有している方は、自動車の登録変更の手続きを引越し後15日以内にしなければいけません。運転免許の住所変更も必要ですね。

さらに、小学校修了前の年齢の子供を持つ家庭は、児童手当が支給されるので、市町村役場で手続きが必要です。

上記以外にも、所有しているクレジットカードや郵便局・銀行の通帳の住所変更を依頼したり、隣近所の住人に引越しの挨拶をしたり、
引越し後はとても忙しいです。

ところで、引越し業者はお決まりですか?
引越し費用は業者の選び方で、数万円は簡単に変わってきます。
当サイトのこちらで、数万円得する引越し業者の選び方を紹介しています。

引越しの転入手続き関連ページ

電話の引越し手続き
引越しが決まったら、引越し屋に連絡をとり、荷物の搬出・搬入を依頼したり、荷物の梱...
引越しに伴う電話(NTT)の手続き
引越しが決まったなら、引越し屋に連絡をとり、荷物の搬出・搬入を依頼したり、荷物の...
引越し手続、転居届や住民転入届など
引越しが決まると、引越し業者に連絡をとり、引越し作業の依頼をすること以外にも、様...
引越しに伴う住所変更と住民票
引越しに伴う手続きの一つとして、住民票に関わる提出物がありますが、とても大切なも...
引越しの転入手続き
新しい住居への引越しが無事に終わると、荷物を片付ける作業が大変ですが、それ以外に...
引越しの転出手続き
引越しが決まると、引越し業者に連絡をとり、引越し作業の依頼をすること以外にも、様...