引越しの挨拶、贈り物など

引越しの挨拶、贈り物など

引越しが決まると、様々な手続きや、荷造りなどで忙しいとは思いますが、お世話になった近隣の方々への挨拶を忘れてはいけません。

500円~1,000円ぐらいのタオル、洗剤といった実用品や日持ちするお菓子が挨拶の品によく選ばれています。「これまでお世話になりました」という気持ちを込めて贈れば、どんな物でも構わないと思います。

さらに、引越し後の新居の近隣の方々へも引越しの挨拶をしなければなりません。こちらも500円~1,000円ぐらいの品が一般的で、ハンカチ・タオル・洗剤・ラップ・お菓子などが挨拶の品として人気です。正式には、商品の箱に紅白の蝶結びの水引のあるのし紙を張り、名前を書いておいたり、又は、名前が書かれたカードがあるなら、それを挨拶の品に添えたりすると良いそうです。新居が一戸建てなら、向こう三軒両隣の方へ、マンションなら、両隣と向かい、上下階の方、管理人の方へ引越しの挨拶をすると良いでしょう。

私が結婚し、マンションへ引越してきた時には、近所の方へ、雑貨屋でかわいい台所用のタオルを見つけたので、それをセットにしてラッピングしてもらい、引越しの挨拶として贈りました。台所用のタオルなら、たくさんあっても困らないので、良かったのではないでしょうか。逆に、私が近所の方から引越しの挨拶として頂いたものには、紅茶のセットやラップがあります。どんな品でも、話をして仲良くなるきっかけとなるので、引越しの挨拶は忘れないようにすることが大切です。

ところで、引越し業者はお決まりですか?
引越し費用は業者の選び方で、数万円は簡単に変わってきます。
当サイトのこちらで、数万円得する引越し業者の選び方を紹介しています。

引越しの挨拶、贈り物など関連ページ

引越しの案内状
引越しが済むと、「引越ししました」という内容の案内状を出すことを忘れてはなりませ...
引越し祝いにプレゼントを贈る
知り合いが引越しをする場合、引越し祝いとして現金やプレゼントを贈るのが一般的な考...
引越しはがき
引越しが終わり、一段落つくと、次に「引越ししました」という内容のはがきを出すこと...
引越し祝いのマナー
知り合いが引越しをする場合、引越し祝いを贈るのが一般的な考え方ですが、引越し祝い...
引越しの挨拶状
引越しが終わり、一段落つくと、次に「引越ししました」という内容の挨拶状を出すこと...
引越しの挨拶、贈り物など
引越しが決まると、様々な手続きや、荷造りなどで忙しいとは思いますが、お世話になっ...