引越しの挨拶状

引越しの挨拶状

引越しが終わり、一段落つくと、次に「引越ししました」という内容の挨拶状を出すことが必要となります。離れて暮らしている家族や親戚、友人、会社の上司・同僚などへ、住所が変わった旨を知らせることは大切なことですね。年末に引っ越した場合は、年賀状に一言、住所が変わったことを書いても良いかと思います。

引越し後の挨拶状は、引っ越してから1ヶ月以内に出すと良いと言われています。最初に、時候の挨拶、最後には新しい住所を書き、読みにくい地名にはふりがなをふると良いですね。

パソコンで文書を作成することが得意な方は、オリジナルの挨拶状を作成すると素敵ですが、引越し後は慌しくて挨拶状を作る暇がない方が多いと思います。そんな時、ネット上の「挨拶状ドットコム」という挨拶状を専門に作成する業者に依頼するのも良いかと思います。

挨拶状ドットコムは、注文実績が10万件以上もあり、挨拶状の文例が200種類以上もあります。転勤・転職の場合の引越し、新築を購入した為の引越しなど、様々なケースの挨拶状の文面を選ぶことができ、とても便利です。挨拶状を注文してから翌日には校正のメールが届き、その文面でOKなら、3日後には出荷してもらえます。(宛名の印刷も依頼した場合は4日後になるそうです。)挨拶状をハガキで依頼した場合、100枚で6,300円なので、費用も安いかと思います。

ところで、引越し業者はお決まりですか?
引越し費用は業者の選び方で、数万円は簡単に変わってきます。
当サイトのこちらで、数万円得する引越し業者の選び方を紹介しています。

引越しの挨拶状関連ページ

引越しの案内状
引越しが済むと、「引越ししました」という内容の案内状を出すことを忘れてはなりませ...
引越し祝いにプレゼントを贈る
知り合いが引越しをする場合、引越し祝いとして現金やプレゼントを贈るのが一般的な考...
引越しはがき
引越しが終わり、一段落つくと、次に「引越ししました」という内容のはがきを出すこと...
引越し祝いのマナー
知り合いが引越しをする場合、引越し祝いを贈るのが一般的な考え方ですが、引越し祝い...
引越しの挨拶状
引越しが終わり、一段落つくと、次に「引越ししました」という内容の挨拶状を出すこと...
引越しの挨拶、贈り物など
引越しが決まると、様々な手続きや、荷造りなどで忙しいとは思いますが、お世話になっ...